冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

中華料理・中国料理

鼎泰豊 阪急うめだ本店 これまで、京都高島屋 鼎泰豐に行くことはありましたが、 大阪(梅田)に鼎泰豐が2012年10月25日にオープンしてからは、 一番近いこちらのお店にいつでも行けるようになりました。 今日は、ディナータイムにお邪魔しました。 一番に注文するのは、
『鼎泰豊(ディンタイフォン)を大阪キタで~阪急うめだ本店』の画像

家には残念ながら、中華鍋が無いので、本格的な中華料理は作れませんが、 簡単な家庭料理ならよく作ります 以前の「お家で中華」の記事http://mi-zz-mi-mi.dreamlog.jp/archives/51845636.html 今日は、あっさり味の炒飯。 鶏肉の細切れを入れて、あとは青ネギと卵だけ。
『お家で中華~炒飯&ワンタン』の画像

今日は簡単な中華料理を家で作ってみました まずは・・・ 麻婆茄子。 春雨も入れたので、麻婆春雨と言ってもいいけれど 「麻婆野菜」でもいいかもしれない 一応、ニンニクとショウガはみじん切りにして最初に炒め、 白ネギのみじん切りも最後に投入したので、香りも豊か
『お家で中華~麻婆茄子&ワンタン』の画像

京都までランチを食べに行って来ました 梅田から阪急京都線で河原町まで約45分。 最近の特急は停車する駅が多過ぎる 昔は十三、烏丸しか停まらなかったはずなのに・・・。 さて、ランチに行ったお店はここ 京都高島屋 鼎泰豐。 ニューヨークタイムズ紙で世界の10大レストラ
『京都ランチ@鼎泰豐(ディンタイフォン)京都高島屋店』の画像

デパ地下で食料品を買うのって楽しいから好きなんですが、 普段は梅田の百貨店が主です。 阪神百貨店か、阪急百貨店。 大丸百貨店は滅多に行かないなぁ・・・。 ついつい、買い慣れたところに行ってしまうんですよね。 でも、なぜか今日は心斎橋の大丸百貨店に行ってき
『ちょっと優雅な中華ランチ@桃谷楼 心斎橋店』の画像

「麻婆豆腐とチャーハン」のお店・ロンフー ダイニング。 イオンモール伊丹テラスのレストランフロアの端っこの方にあるので なかなか気づかずにいました。 四川料理のお店はなかなか珍しいし、辛いのが好きだったので入ってみました。 炒飯がとても美味しそうで、セット

今年も家族でグランド白楽天に行って来ました。 去年に行ったのは8月16日でした。   ・・・ただ・・・今年は母が胃がんの手術で胃を3分の2切除したばかりだったので、 母はあまり食べられませんでした それでも食欲はだいぶ出てきたので、連れて来てあげたのですが・・・ や
『今年のお盆休みも家族で中華料理店@グランド白楽天へ』の画像

誕生日イブでした 神戸・下山手通にある老房(Laofang Kobe )で食事 以下、プレートランチA(税込1260円) スープとサラダ   前菜・料理3種・揚げ物 ご飯物(お粥、おこわ蓮の葉包み、ライスのいずれか1つ)。 今回はおこわ蓮の葉包みにしてみました  デザート
『誕生日イブ~☆・:.,;*@老房(LAO FANG)でお祝い』の画像

グランド白楽天に行って来ました。 お盆休みのひと時を家族で。 昔から両親と外食するといったら、たいていここでした。 前菜盛り合せふかひれスープ春巻き海老のマヨネーズソース和え豚肉とピーマンの炒め物牛肉焼きそばあんかけ炒飯と坦々麺デザート(杏仁豆腐) 美
『中華料理はここ!~@グランド白楽天』の画像

Mちゃんと神戸三宮へお出掛け ランチは、Mちゃんに教えてもらって、老房(Laofang Kobe )へ。 トアロードからさらに山手通りへ。 老舗中華料理店・神仙閣がプロデュースしたという中華料理店でした。 お店の外観も素敵 ランチメニューの看板がお店の外に立ててありまし
『神仙閣プロデュースの中華料理店@老房(Laofang Kobe )でランチ』の画像

神戸・南京町で1915年(大正4年)創業された「元祖・豚饅頭」の店老祥記。 中国は天津地方の、天津包子(テンチンパオツー)と呼ばれる饅頭を、 味・名称ともに日本人に馴染む物にしようと考え『豚饅頭(ぶたまんじゅう)』 を生み出したのが”元祖豚饅頭の店”、老祥
『神戸・南京町で愛され続けている老祥記の「元祖・豚饅頭」』の画像

↑このページのトップヘ