冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

食べ歩き:京都

嵐山よしむら 嵐山の渡月橋のたもとに位置する大きな邸宅。 明治の画家、川村萬舟という人が画室を構えていたそうです。 その「嵐山 よしむら 旧萬舟邸」。 北大路魯山人の書による『撫松』の看板が。 暖簾をくぐると、邸内には、「手打ちそば嵐山よしむら」の他に、 「湯
『京都・嵐山へ①~渡月橋のすぐそばの手打ちそば「よしむら」』の画像

加茂みたらし本舗 亀屋粟義 下鴨神社・糺の森の御手洗池(みたらし池)に湧き出す水の泡を形取って作られたという みたらし団子は、ここが発祥の地と言われています。 亀屋粟義の茶店が、加茂みたらし茶屋。 注文してから焼いてくれるので、焼き立て熱々のみたらし団子が
『みたらし団子発祥の地・京都下鴨神社前@亀屋粟義の元祖「みたらし団子」🍡』の画像

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT (フナツルキョウトカモガワリゾート) 今年も、5月定例の大学時代の友人と京都でランチ。 今回は、友人が「ここにしない?」とお店をチョイスしてくれました。 それがこちらのレストランでした。 木屋町の鴨川沿い。 創業140余年の
『京都の川床レストラン@FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTでランチ🍴』の画像

毎年5月のこの時期に、同じ5月誕生日の友人と二人でお祝いを兼ねて食事会をすることになっています 去年は、祇園 Abbessesでフレンチを食べました 今年はどこ行こう?なに食べよう?と相談したところ、 「和食がいいな」と言う友人のリクエストに応えて、和食のお店を探
『京都の老舗料亭の点心ランチ@彩席ちもと』の画像

上賀茂神社へ初詣に行った帰り道。 北山駅のすぐ近くにマールブランシュ北山本店があるので、立ち寄りました。 お菓子はもちろん買って帰るつもりでしたが、 とりあえずティーブレイクをしたかったので、イートインスペースの順番待ちに並ぶことに お菓子の購入
『@マールブランシュ 北山本店でティーブレイク♪』の画像

京料理の老舗、 六盛(ろくせい) 明治32年に仕出し屋として創業されました。 昭和41年に「手をけ弁当」を始められ、昭和52年に現在の疏水北側へ移転されました。 平成元年には会席用小部屋と、披露宴ができる大広間、洋間を増築。 そして、元のお店を改築して京都で初の
『京料理の六盛(ろくせい)が手掛ける「六盛茶庭」でスフレケーキを♪』の画像

山元麺蔵(やまもとめんぞう) 京都・岡崎にある有名なうどん屋さん 平安神宮、岡崎公園、京都市美術館、京都市立動物園がすぐ近くにあり、 それらの場所に行った時、必ずこちらのうどん屋さんの前を通るので、 「何?この行列・・・」と不思議に思い、調べたところ、 美味
『2時間半並んで待った甲斐があった!今まで食べたうどんの中で一番♪~@山元麺蔵(京都・東山)』の画像

今日は、京都で昼から夜までずっと飲み歩き まずランチに入ったのが、ビアンコ (Bianco)。 串揚げのお店を探してくれた友人に連れて行ってもらいました。 高島屋京都店から南へ徒歩8分くらい。御幸町通りにある洋食屋さんでした。 串揚げはもちろん、ハンバーグやエビフ
『京都で一日飲み歩き~ビールに始まってビールで終わる🍺』の画像

大学時代の友人と、京都でランチ 佛沙羅館 (ブッサラカン) 京都木屋町高辻の鴨川沿いにあるタイ料理レストランです。 京都でタイ料理っていうのも面白いかなぁと思って、ネットで検索していて見つけたお店でした。 HPを見て、一目で気に入ってすぐに予約を入れました。
『京町屋でタイ料理ランチ@佛沙羅館 (ブッサラカン)』の画像

~京都・伏見~ お花見に京都・伏見に行ったついでに伏見の酒蔵にも行きました。 まずは、全国の酒蔵の中でも特に古い歴史をもつ酒造メーカーのひとつ、月桂冠が公開している 月桂冠大倉記念館。 こちらへは2008年12月6日以来でした。 月桂冠の酒樽。 今日は試飲などは
『'2012お花見🌸①~京都・伏見の酒蔵めぐり(月桂冠~黄桜)』の画像

フランソア喫茶室 (Salon de the FRANCOIS) 京都の大学時代の友人とは今も仲が良く、 南座へ歌舞伎を見に行った帰りや、木屋町でランチした後、こちらでお茶をしました 最初にこちらの喫茶店を教えてもらったのは、バイト先のお客さん。 「京都に行くなら、おすすめの
『昭和9年創業のレトロ喫茶@フランソア喫茶室(京都・河原町)』の画像

京都・南座で歌舞伎の観劇をするときのもう一つのお楽しみと言えば、 休憩時間に食べる「幕間弁当」です 館内で売っている京料理 花萬さんのお弁当を買って食べました。 3千円の会席弁当からお寿司まで、いろいろあったみたいですが、 私が買いに行ったときにはすでに売

京都・南座での歌舞伎鑑賞の前に、 京都・南座のお隣にある茶房 華心 祇園店でお茶を飲んで時間を潰しました。 京菓子で有名な鼓月が手掛ける茶房。 大正時代の町家を改装した造りで、京都らしい風情とモダンな雰囲気を兼ね備えたお店です。 暖簾をくぐると和菓子販売の
『京都・南座のお隣「鼓月」の茶房@華心で、まったり珈琲』の画像

錦市場で食べ歩いた後は、少し腰を落ち着けてゆっくり飲みたいねってことになり、 三条まで歩いて、 黄桜 治六亭と言う飲み屋さんへ。 こちらは、京都・伏見にある黄桜酒造のキザクラカッパカントリーという直営施設の一つです。 伏見の酒蔵には何度もお邪魔していました
『黄桜酒造の直営店@治六亭で日本酒と和食を🍶』の画像

祇園四条で夕食をとって、 西木屋町から、歩いて五条~清水寺へと向かいました。 なかなか距離があったけれど、身体が温まってよかったかも。 京都・東山にある清水寺では、毎年紅葉の季節になると、夜の特別拝観が行われます。 ライトアップされたモミジの紅葉に包
『紅葉('2011)~清水寺のライトアップ』の画像

清水寺へ、紅葉のライトアップを見るために夜の特別拝観に行ってきました。 その前に夕食をとってから行こうということで、 祇園四条にあるちょもらんま京都店という韓国料理店を18時に予約していました。 お店全体の写真は周りが暗くて撮れませんでしたが、町家風の造り
『町家風の韓国料理店@ちょもらんま(京都・祇園四条)』の画像

京都木屋町にオープンした「ネオビストロ」と呼ばれるレストランに行って来ました 「ネオビストロ」って 「ネオビストロ」とは、 フォーマルな格好をしないで、 気軽に本格的な料理をお手頃な価格で食事ができるレストランを意味し、 そんな最新なスタイルを「ネオ
『京都・鴨川沿いで川床ビストロ料理を堪能@イカリヤ食堂』の画像

花灯路の帰りに少し遅めの晩御飯を食べに行ったのが、こちら べジテジや四条木屋町店 のマークで有名な「べジテジや」は知ってはいたけれど、 京都発祥のサムギョプサル専門店だとは知りませんでした 駅から近いと言う事でふらっと入ってみたのですが、 店に入ると、愛想
『京都でサムギョプサル@ベジテジや 四条木屋町店』の画像

京都・伏見の新酒まつりで購入した重たい酒粕2kgとお酒2本を持ったまま、移動 祇園四条へ。 向かった先は、安井金毘羅宮。 ここは、「縁切り寺」「縁結び寺」として有名な神社。 そう、「悪い縁を切り、良縁を結ぶ」。 =幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を
『何度目??(・_・;)縁切り寺へ~@安井金毘羅宮』の画像

京都の大学に4年間一緒に通った友人と、久しぶりに京都で会いました ランチに選んだお店は、 オーべックファン 意訳すると、「美食家」という意味らしい 先斗町は、敷居の高いお店も多いけれど、意外とそうでも無かったりします。 これまでにお邪魔したお店は、どこも親
『京都・先斗町のフレンチレストラン@Au Bec Fin(オーベックファン)』の画像

京菓匠 七條甘春堂 京都・三十三間堂前 京阪電車「七条」駅から東に歩いて約5分のところにあります。 三十三間堂と、京都国立博物館の手前にあります。 博物館で展示会を見て、三十三間堂の帰りに立ち寄りました。 「甘味処・且座(しゃざ)喫茶」にお邪魔しました
『茶室でお茶を@七條甘春堂 本店』の画像

伏見稲荷の帰りに、伏見桃山の方まで散策に来ました。 伏見の酒蔵がたくさんある周辺に、 総面積二百坪の巨大な酒蔵を改装した日本酒レストランがあります。 月の蔵人 (つきのくらびと) 今日はこちらで食事をすることに。 外観は、酒蔵そのまままのよう。 でも、趣
『伏見の酒蔵のまちへ~酒蔵を改装した居酒屋@月の蔵人』の画像

京都までランチを食べに行って来ました 梅田から阪急京都線で河原町まで約45分。 最近の特急は停車する駅が多過ぎる 昔は十三、烏丸しか停まらなかったはずなのに・・・。 さて、ランチに行ったお店はここ 京都高島屋 鼎泰豐。 ニューヨークタイムズ紙で世界の10大レストラ
『京都ランチ@鼎泰豐(ディンタイフォン)京都高島屋店』の画像

↑このページのトップヘ