冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

旅行

1泊2日の札幌・小樽プチ旅行は、本当にあっという間に終わってしまいました。 バタバタで観光したり、美味しいもの食べたりしましたが、 やはり最後は札幌ラーメンで〆なくっちゃね ただ、どこが美味しいか下調べしていく時間もなかったので、 結局はJR札幌駅内で探すこと
『「札幌ラーメン」🍜~えぞっこ パセオ店(JR札幌駅)』の画像

ランチの後も、小樽の街を散策しました。 重厚な石造りの建物が立ち並んでいます。 散策路には63基のガス灯が設置されており、夜になるとライトアップされて綺麗な街並みになります。 堺町本通を、札幌方面に向かって歩きました。 小樽浪漫館とキャンドル工房。 北一硝
『札幌・小樽プチ旅行⑦~小樽ロマンの漂う街並みを歩く👣~北一硝子、六花亭、ルタオetc.』の画像

小樽の街を散策した後はランチへ 海猫屋-UMINEKOYA- せっかく小樽に来たので、美味しい海鮮を食べたくてお店を探していると・・・ なんだかちょっと雰囲気のいいお店が見えてきました。 「OTARU」海猫屋。 蔦のからまるエキゾチックな外観のレストランです。 小樽
『札幌・小樽プチ旅行⑥~小樽の歴史的建造物をリノベーションしたレストランで洋風海鮮ランチ』の画像

鱒寿司(ますずし)は、富山県の郷土料理。駅弁としても知られ、 鱒(サクラマス)を用いて発酵させずに酢で味付けした押し寿司(早ずし)の一種。 表記は必ずしも一定せず、ます寿し、ますの寿し、鱒の寿司などとされることも多いが、 すべて同様のものを指している。 Wiki
『富山の鱒寿司「源(みなもと)のますのすし」』の画像

スヌーピー・ミュージアム、麻布十番、吉祥寺カフェ、吉祥寺散策、吉祥寺グルメ・・・と 東京を満喫した一日目が終わり、 二日目は朝から三鷹の森のジブリ美術館へと遊びに行き、そのあと午後からは代官山へ行ってみることにしました。 代官山へ行くのも初めてのことでした
『東京ステイ⑥~代官山散策👣 @ササ(GRILL BURGER CLUB SASA)でランチ🍔』の画像

吉祥寺では、コマグラカフェでお茶して、カレルチャペックでお土産を買って、 ほぼやりたいことは達成できたので、最後に夕飯を食べて帰ることにしました。 これで完璧です カレルチャペック 吉祥寺本店のすぐ向かいにあるカレー屋さん まめ蔵 にほんブログ村 旅行グルメ
『東京ステイ④~吉祥寺散策👣 @まめ蔵でカレーライス🍛』の画像

カレルチャペック紅茶店 店名のカレルチャペックは、チェコの作家の名前なんだそうです。 創業は1987年。最初は国分寺店がスタートだったそうです。 「おいしい紅茶を楽しく」というコンセプトのもと、紅茶、ハーブティーの製造のほか、 テーブルウェアやポストカードなど
『東京ステイ③~吉祥寺散策👣 @カレルチャペック 吉祥寺本店』の画像

東京ステイ①~六本木から麻布十番からの続きです。 麻布十番でお茶したかったけれど、どこもいっぱいで断念したので、 今日宿泊するホテルへと向かいました。 JR中央線武蔵境駅南口徒歩1分のところにあるホテルメッツ武蔵境 駅のすぐ傍だし、こじんまりとしているけれど
『東京ステイ②~吉祥寺散策👣 @コマグラカフェで珈琲ブレイク☕』の画像

SNOOPY MUSEUM TOKYO (スヌーピーミュージアム)に行った帰り。 いいお天気だったので、お散歩がてら六本木のミュージアムから麻布の方まで歩いて行きました 麻布十番では、お目当てのお店でお土産を買いました。 にほんブログ村 旅行グルメ まずは あげもち屋麻布十番
『東京ステイ①~六本木から麻布十番』の画像

SNOOPY MUSEUM TOKYO (スヌーピーミュージアム)へ行って来ました にほんブログ村 昨年9月に行った第1回展覧会「愛しのピーナッツ。」がとても楽しかったので、 2016年10月8日(土)から開催される第2回目の展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」 も絶対に行
『SNOOPY MUSEUM TOKYO (スヌーピーミュージアム)第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」へ』の画像

HOTEL万葉岬 牡蠣が食べたくて、兵庫県の相生市にあるこちらのホテルに昨年2月に初訪問して以来、 今回が5度目の来訪です。 2度目は昨年の10月。 この時は瀬戸内鮮魚と和牛懐石をいただきました。 3度目が昨年の今頃1月18日~19日で、牡蠣づくし懐石をいただきました。 4
『【冬の味覚 牡蠣】牡蠣懐石プラン@HOTEL万葉岬』の画像

1泊2日の旅行なんてあっという間・・・ お正月の旅行は、人が多くてあまりのんびりできないかもしれないなぁ・・・なんて思っていたけれど、 とんでもなかった。 新幹線もこだまは比較的空いていたし、駅もいつもとそんなに変わらなかったし。 旅館や観光地は家族連れが多かっ
『'2017お正月旅行⑬~浜松駅前で過ごしたひと時✨』の画像

浜松に来たら、やっぱりうなぎでしょう ということで、こちらに到着してすぐの昨日は、浜名湖ベイストリート沿いにある うな修さんでうな重を食べました。 今日の昼食もやっぱりうなぎ 昨夜、星野リゾート界 遠州の夕食でもうなぎの白焼きを食べたけれど、 何度食べても飽
『'2017お正月旅行⑫~舘山寺でうな丼@舘山寺 園』の画像

舘山寺を参拝した後、舘山寺境内のすぐお隣にある愛宕神社を参拝しました。 ・・・ん?? お寺のすぐお隣に神社?? ちょっと不思議な感じがしました。 そして、急な坂道を登っていくと・・・ 舘山寺聖観音菩薩が。 昭和12年に浜名湖の象徴として建立された高さ16㍍の
『'2017お正月旅行⑩~愛宕神社へ初詣』の画像

舘山寺に初詣に来ました。 正式名称は、曹洞宗 秋葉山 舘山寺 (そうとうしゅう あきはさん かんざんじ)と言います。 HPトップページの写真を見たら、浜名湖遊覧船から見た舘山寺の写真 と同じアングルでした。 舘山寺(かんざんじ)という寺号は、 舘山(たてや
『'2017お正月旅行⑨~舘山寺へ初詣』の画像

昨夜は美味しい夕食を堪能し、温泉にも食後と寝る前に2回入って、 お茶の香りがするお部屋でリラックスしながら眠りにつきました 翌日は7時にすっきりと目覚めて、起床後の朝風呂へ 朝食は8時からでした。 1月3日の朝食は・・・ 昨夜の半個室とは違い、浜名湖を望める
『'2017お正月旅行⑧~星野リゾート 界 遠州~朝食「新春・お正月料理」』の画像

星野リゾート 界 遠州 一生に一度は泊まってみたかった憧れの星野リゾート 念願が叶い、お正月に静岡県浜松市の界 遠州へ行って来ました。 浜名湖の畔に佇むリゾート温泉でした。 お部屋もお風呂も最高でしたが、何よりも、おもてなしが素晴らしい そして、食事もと
『'2017お正月旅行⑦~星野リゾート 界 遠州~夕食「季節の会席」』の画像

遊覧船、かんざんじロープウェイ、オルゴールミュージアム と観光を存分に楽しんだ後、ホテル~星野リゾート 界 遠州~に戻りました。 16:50から予約していた【ご当地 楽】のイベント、 「抹茶作りと挽きたて抹茶」の体験型の催しに参加しました。 【ご当地 楽】というのは
『'2017お正月旅行⑥~星野リゾート 界 遠州~【ご当地 楽】抹茶作り体験と挽きたて抹茶』の画像

大草山展望台で浜名湖の美しい景観を見た後は、 オルゴールミュージアムに入館しました。 オルゴールなどの自動演奏楽器を集めたテーマ館になっていました。 六甲山にある六甲オルゴールミュージアムと同じような仕組みになっていましたね。 まずは2Fのコンサートホールへ
『'2017お正月旅行⑤~浜名湖オルゴールミュージアム』の画像

浜名湖遊覧船のクルージングを楽しんだ後は、歩いて、遊園地・浜名湖パルパルへ。 浜松市唯一の遊園地とあって、すごく賑わっていました。 私たちは遊園地で遊ぶつもりはなく、 かんざんじロープウェイに乗るために向かいました。 かんざんじロープウェイは、日本で唯一の
『'2017お正月旅行④~かんざんじロープウェイで大草山展望台へ』の画像

うな修さんでうな重ランチを食べた後、徒歩すぐのところにあるフラワーパーク港へ。 浜名湖遊覧船に乗って、浜名湖周辺の美しい景観を湖上から眺めるクルージングを楽しみました 「舘山寺周遊航路30分コース」13:35出航の船に乗りました。 定員250名の一番大きな船「奥浜名
『'2017お正月旅行③~浜名湖遊覧船でカモメクルーズ🚢』の画像

浜松に来たら、やっぱりうなぎでしょう 浜松はうなぎの養殖発祥の地として有名ですが、 とくに浜名湖周辺で養殖されているうなぎは絶品なんだそうです。 ということで、浜名湖ベイストリート沿いにある うな修さんへ。 こちらに来た経緯は、ホテルから近かったのと、 ホテ
『'2017お正月旅行②~浜名湖でうな重@うな修』の画像

↑このページのトップヘ