冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

お家グルメ

「半兵衛麩」の花びら麩と豆腐の卵とじ 創業元禄二年の京都・老舗の半兵衛麩。 こちらの生麩を使いました。 包丁を水で濡らしてから切ると、綺麗に切れます。 生麩は、「もみじ麩」や「さくら麩」など季節感を表すために、京料理に欠かせない素材です。 今日は、「花びら
『京都老舗・半兵衛麩のなま麩「花びら麩」🌼』の画像

春は、豆ご飯が食べたくなる季節 「豆ご飯」と言えば、大阪では豆ご飯には「ウスイエンドウ」を使います 「ウスイエンドウ」はグリンピースの品種の1つ。 大阪府羽曳野市の旧碓井村でグリンピースを品種改良して生まれたものだそうです。 ウスイエンドウの豆ご飯 ①剥い
『うすいえんどう豆の豆ご飯』の画像

春の訪れを感じさせるたけのこ料理。 京都では、わかめと煮る「若竹煮」や「たけのこご飯」が、普段の食卓でもよく並びますよね。 日本一と名高い「京たけのこ」。 京たけのこは、色の白さから「白子たけのこ」とも呼ばれ、独特の風味があるそうです。 そんな「京たけの
『「京たけのこ」を使った、たけのこご飯』の画像

鱒寿司(ますずし)は、富山県の郷土料理。駅弁としても知られ、 鱒(サクラマス)を用いて発酵させずに酢で味付けした押し寿司(早ずし)の一種。 表記は必ずしも一定せず、ます寿し、ますの寿し、鱒の寿司などとされることも多いが、 すべて同様のものを指している。 Wiki
『越中富山名産「源(みなもと)のますのすし」』の画像

Andesita Cabernet Sauvignon(アンデシータ カベルネ・ソーヴィニヨン) 生産者名:ヴィーニャ・カーサ・シルヴァ 原産国名:チリ 品種(原材料): カベルネ・ソーヴィニヨン100% 濃厚な黒果実の味わい 重厚で、辛口で重みがあり、スパイスも効いている。 こういうワイ
『Andesita Cabernet Sauvignon(アンデシータ カベルネ・ソーヴィニヨン)』の画像

ひな祭り 毎年、ひな祭りにちなんだ料理を作っていましたが、 段々とネタが尽きてきました だいたいいつもちらし寿司を作っていましたが、ここ何年かは違うメニューにも挑戦。 「はまぐりのシチュー」(2016年)や、 「桃の花入り筑前煮」(2017年)など。 でも、やっぱ
『ひな祭り'2018 前夜のお家ディナー』の画像

黒豆と言えば、「丹波黒」。 正月のおせち料理に欠かせない食材として、抜群の知名度を誇る「丹波黒(たんばぐろ)」は、 現在では兵庫県を中心に、西日本各地で生産されていますが、 丹波黒大豆を世に広めたのは、創業1734年の丹波篠山小田垣商店です。 黒豆の高級品種と
『兵庫県丹波篠山産黒豆で「黒豆ご飯」』の画像

今年のバレンタインデーは、平昌オリンピック真っ只中ということもあって、 お家でオリンピック観戦しながらのディナーでした 生パスタ・ボロネーゼ 我ながら、なかなか上出来でした サラダは豆腐サラダ、スープはビスクスープ。 ワインは、デ ボルトリ DB (ディービ
『'2018バレンタインデーのお家ディナー~生パスタ・ボロネーゼ🍝』の画像

ザ・プレミアム・モルツ 黒ビールが好きな私にとって、プレミアムモルツの黒ビールは尚のこと大好き アサヒスーパードライの「ドライブラック」や、 キリン一番搾り「黒生」もお気に入り。 今日は、手作り餃子でいただきました。 餃子は、手間がかかるので作るのが面倒
『ザ・プレミアム・モルツ<黒>』の画像

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 305㎖のワンウエィ瓶は、 少しづつグラスに注ぐことで、綺麗な泡を生み出し、香りが引き立ちます。 伝統種「ダイヤモンド麦芽」使用。 欧州産アロマホップ100%使用。 天然水醸造。 この三つのこだわりの製法で「夢のビール」が
『ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム』の画像

デ ボルトリ DB (ディービー) スパークリング ブリュット 生産者名:De Bortoli Wines (デ・ボルトリ・ワインズ) 原産国名:オーストラリア 地方名: リヴェリナ地区 品種(原材料):シャルドネ、ピノ・ノワール デ・ボルトリは1928年創業の名門ワイナリーで、 リヴェリ
『デ ボルトリ DB (ディービー) スパークリング ブリュット』の画像

レッドウッド クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン2015 アルコール度数 13 % ボディー ミディアムボディ ブランド REDWOOD CREEK(レッドウッド クリーク) 原産国名 アメリカ合衆国 産地(地方) カリフォルニア 果実 % カベルネソーヴィニヨン他 レッドウッド
『REDWOOD CREEK(レッドウッド クリーク)』の画像

ザ・プレミアム・モルツ「初仕込」 収穫・製麦後に空輸で空輸で初入荷したダイヤモンド麦芽を加えた 2018年限定出荷のビール。 ダイヤモンド麦芽は、チェコとその周辺国でしか収穫できない希少な麦芽なんだそうです。 肉餃子と、豚汁と一緒に。 豚汁がメインディッシュ
『ザ・プレミアム・モルツ「初仕込」』の画像

サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール Santa Helena Alpaca Pinot Noir アサヒビールから今年3月に新発売されたチリ産赤ワイン 地域:チリ/セントラル・ヴァレー ぶどう品種 :ピノ・ノワール タイプ:赤・ミディアム 「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビール㈱が販売する輸入
『アルパカの赤ワイン~「サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール」とミネストローネスープ』の画像

Santero Brut~サンテロ ブリュット 生産者名:Santero F.lli & C. S.p.a.サンテロ 原産国名:イタリア 地方名:ピエモンテ 品種(原材料):グレーラ 50%/シャルドネ 30%/ ピノ・ビアンコ 20% 2008年から2013年まで5年連続で『日本で最も売れているイタリア・スパークリングワイン生産者』 に選
『イタリア産スパークリングワイン Santero Brut(サンテロ ブリュット)』の画像

アサヒ スーパードライ ドライブラック アサヒスーパードライは、夏場はよく飲みますが、 アサヒ スーパードライのドライブラックは、冬場に飲むと、かなり美味しい もともと、黒ビールが好きなので、ドライブラックは好きなビールではありました。 でも、普段はあまり飲む
『Asahi DRY BLACK~ビアホール仕立ての黒~』の画像

今週、一気に気温が下がり、朝晩はとくに寒くなりました。 ということで、今シーズン、初おでんです ちくわばかりが目立ちますが、 大根や厚揚げ、糸コンなどは底の方にあります。 牛すじはたくさん入れました。 暖まる~ にほんブログ村 おうちごはん おうちでご
『今シーズン、初おでん🍢』の画像

兵庫県丹波市 婦木ファーム で作られているナチュラルチーズ「サンマルセラン」。 兵庫県丹波市にある婦木農場の牛から搾った、牛乳で作るナチュラルチーズ ナチュラルチーズ・サンマルセランは、フランス・リヨンの近くが発祥といわれ、 元々ヤギ乳で作られていて、酵母熟
『兵庫県丹波市 婦木ファームのナチュラルチーズ「サンマルセラン」』の画像

信州は、長野県塩尻市にある 株式会社 林農園の五一ワイン その林農園 五一ワインで製造されたワインをお土産にいただきました 深く濃い鮮やかな赤紫色と、山ぶどう独特のシャープな酸味とアロマが特徴の味わい深いワイン。 以前、蓼科高原、白樺湖へ旅行した時に五一ワ
『信州・五一ワインの「山ぶどうワイン」🍇』の画像

サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール Santa Helena Alpaca Pinot Noir アサヒビールから今年3月に新発売されたチリ産赤ワイン 地域:チリ/セントラル・ヴァレー ぶどう品種 :ピノ・ノワール タイプ:赤・ミディアム 「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビール㈱が販売する輸入
『アルパカの赤ワイン~「サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール」とハンバーグ&ポトフ』の画像

2017年10月4日は中秋の名月 日中、お天気が良かったので、綺麗なお月様が見られると思っていましたが、少し霞んでいました。 でもまあ、なんとかまあるいお月様が見れました 毎年、「お月見」にちなんだものを食べていますが、 今年は・・・ カレーきしめん 玉子を落とし
『’2017年10月4日中秋の名月🌑~名古屋名物カレー(月見)きしめん』の画像

秋の旬の食材と言えば、秋刀魚 秋刀魚は塩焼きで食べるのが一番好きだけれど、 家の魚焼きグリルが壊れているので、魚が焼けない・・・ なので、 秋刀魚を切り身にして、片栗粉を付けて、フライパンで焼き、キノコなどの野菜と一緒に炒めて、 トマトソースで煮込みました
『秋刀魚のトマト煮込みパスタ和え』の画像

キーマカレー キーマカレーとは、 「挽肉のカレー料理」と言うだけの意味に過ぎず、 挽肉で作るドライカレーは日本で独自の発展をしているが、 挽肉のカレーという点で一種のキーマカレーといえる。 つまり、日本のキーマカレーは、さほど辛くないものが多いのかも。 家
『辛くないキーマカレー🍛』の画像

タイ料理は大好きなので、これまでお家で何度も作ってきました。 タイチャーハン 「火鍋」 「ガパオライス」 「パッタイ」> 「蟹と卵のカレー炒め」 タイチャーハン 今回は、久々の「パッタイ」を作りました。 パッタイとは、「焼きビーフン」のことでもあります。 いつも
『8分で出来た!タイ焼きビーフン』の画像

↑このページのトップヘ