に行って来ました。

DSC_4137


<プログラム>

ショパン:夜想曲 第17番 ロ長調 op.62-1
ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
ショパン:バラード 第1番 ト短調 op.23
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 「英雄」 op.53

ショパン:24の前奏曲 op.28
第1番ハ長調 第2番イ短調 第3番ト長調 第4番ホ短調 第5番ニ長調 第6番ロ短調 
第7番イ長調 第8番嬰へ短調 第9番ホ長調 第10番嬰ハ短調 第11番ロ長調 
第12番嬰ト短調 第13番嬰ヘ長調 第14番変ホ短調 第15番変ニ長調「雨だれ」
第16番変ロ短調 第17番変イ長調 第18番へ短調 第19番変ホ長調 第20番ハ短調 
第21番変ロ長調 第22番ト短調 第23番ヘ長調 第24番ニ短調



以前に一度、大阪交響楽団の名曲コンサートに行った時に、
ピアノソロのフェストで出演されていました。

その時の彼の美しいピアノの音色に聞き惚れて、いつかソロコンサートに行ってみたいと思っていました。
今回その機会に恵まれて、足を運ぶこととなりました。

座席が、2階席の正面向かって右側の席だったのですが、
牛田君の顔がちょこっと見えるくらいで、指先は全く見えませんでした。
目で見て楽しむことはできませんでしたが、
ショパンの美しいピアノの楽曲を、耳で精一杯楽しめました。


1999年生まれということなので、今年19歳という若さ。

12歳でCDデビューした時の、まだあどけない少年の幼さが残った面影は消えましたが、
柔和な雰囲気と、王子様のような気品のある立ち居振る舞いは変わっていませんでした。

また機会があれば、ピアノコンサートに足を運びたいと思いました。


にほんブログ村 トラコミュ 演奏会評・コンサートレビューへ
演奏会評・コンサートレビュー
にほんブログ村テーマ