阪急西宮ガーデンズにあるTOHOシネマズ西宮OSで、
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、観て来ました

DSC_3698

ウィル・ターナーの青年に成長した息子ヘンリー、美しい天文学者カリーナ
の若い二人に、
ジャック・スパロウ。
“海の死神”サラザールに、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差しながらストーリーが展開します。

今回の作品は、これまでのシリーズの中で最もシンプルで、
かつ見ごたえがありました。

笑いあり、感動あり、で、最後まで楽しめました。


そして今回、
初めて体験したMX4D™
映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、
風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する11種の特殊効果が連動。
まさに「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」と言えました。

「映画に集中できないんじゃないかな・・・?」と最初は心配しましたが、
全然そんなことはない。
すごく楽しめました

もちろん、映画の内容次第ですが、また機会があれば体感してみたいです。



にほんブログ村テーマ 映画鑑賞へ
映画鑑賞
にほんブログ村テーマ